BTS宿舎と部屋割りまとめ【歴代ルームメイトとエピソード】

BTS

BTSの宿舎と部屋割りが知りたいあなたへ。

K-POPアイドルは宿舎で共同生活を送ることが一般的なので、BTS(防弾少年団)にも宿舎があります。

BTSが2022年まで暮らしてきた宿舎の変遷と部屋割り、宿舎で撮影された動画の視聴先をまとめました。

目次

BTS宿舎と部屋割りまとめ【歴代ルームメイトとエピソード】

BTS(防弾少年団)の宿舎はインタビューや動画によると4カ所です。

【BTSの宿舎の変遷】

  • 練習生:論峴洞・最初の宿舎
  • 練習生~2015年:論峴洞の青い家
  • 2015~2017年:レンガの戸建て
  • 2017~2022年:龍山区漢南洞の「ハンナムザヒル」

ここからは、BTSの宿舎と部屋割り、歴代ルームメイトと宿舎を撮影した動画をご紹介します。

練習生:論峴洞・最初の宿舎

BTSが練習生時代を過ごした最初の宿舎は論峴洞(ノニョンドン)です。

デビュー前の練習室は、ソウル・カロスキル近くの路地裏にある建物の地下室でした。

練習室があった建物にある「유전식당(ユジョン食堂)」は、BTSが通った食堂として有名です。

BTSがよく食べていたメニュー「黒豚石焼ビビンバ」は「バンタンビビンバ」と呼ばれています。

『N.O』のダンス練習をした「鶴洞公園」の近くには共同作業室「バンタンルーム」がありました。

最初の宿舎は「Run BTS! 2022 テレパシー」に登場します。

▼Run BTS! 2022 Special Episode

練習生~2015年:論峴洞の青い家【7人1部屋】

BTSの宿舎は練習生時代に同じ論峴洞で移転しています。

2015年までBTSメンバーの部屋は7人で1部屋でした。

デビュー当時、BTSの宿舎は論峴洞(ノニョンドン)の3階、ビルを改装した17坪の2ルームでした。

BTSはそのうちの1部屋に2段ベッド3つとシングルベッド1つを設置して7人で寝ていました。
練習生時代は床に寝るなどして最大9人が暮らしていたそうです。

BTSメンバーが3年間暮らした論峴洞の2ルームは「青い家」と呼ばれています。

2015年に発売されたBTSの楽曲「引っ越し/이사」は青い家からの引っ越しをテーマにした楽曲です。

デビュー当時の宿舎の様子は1周年バースデーパーティや、「新人王防弾少年団」で公開されています。
»BTS公式YouTube【1st BTS Birthday Party (Jin chef of BTS)

2015~2017年:レンガの戸建て【7人3部屋~4部屋】

広い宿舎に引っ越してBTSにルームメイトができました。
2015年6月13日のFESTAで公開された引っ越し後の部屋割りはこちらです。

▼部屋割り①

  • ジン、SUGA
  • RM、ジョングク
  • J-HOPE、ジミン、V(テテ)

ジンとユンギは映画観賞、ホビ、ジミン、テテの3人部屋はゲームをして暮らしていました。

アーティスト部屋のグクはナムジュンの物の多さなどに悩まされていました。テテは不用品をほかのメンバーの部屋に置いていくそうです。
»公式YouTube【[BTS 蜜FM 06.13] 2周年の誕生日 BTS FESTA 2015

この部屋割りでの宿舎の様子は「BON VOYAGE(ボンボヤージュ)シーズン1」で公開されています。0話は無料視聴できます。宿舎は5分20秒頃からです。
»BTS BON VOYAGE : Epi.00(2016)

▼部屋割り②

  • ジン、SUGA
  • RM、V(テテ)
  • J-HOPE、ジミン
  • ジョングク

部屋割りが変わりました。

ジョングクはジャンケンによって1人部屋を獲得しましたが、機材が多すぎて安らげないとJ-HOPE&ジミンの部屋によくいたそうです。

ジンとユンギの部屋はとても静かで物音ひとつしないとメンバーに言われていました。
「FESTA 2017」ではこのルームメイトに分かれてパフォーマンスを披露しています。

宿舎の様子はこちらの動画で公開されています。「RUN BTS!」によると宿舎の外観はレンガの戸建てです。

韓国でテレビ放送された「COMEBACK SHOW – BTS DNA」(2017)でも宿舎が公開されています。

番組ではラップライン(RM、SUGA、J-HOPR)の作業室と、ボーカルライン(ジン、ジミン、テテ、ジョングク)の宿舎の部屋が紹介されました。

ソウル江南区論峴路にあった宿舎は現在、カフェに改装されています。
カフェにはBTS宿舎当時の壁がそのまま保存されています。

2017~2022年:龍山区漢南洞の「ハンナムザヒル」【7人6部屋】

BTSが2017年から2022年までを過ごした最後の宿舎は漢南洞(ハンナムドン)の「ハンナムザヒル」です。

ハンナムザヒルは韓国の高級エリアです。BTSの安全とプライバシーを確​​保するために選ばれました。

▼部屋割り

  • J-HOPE&ジミン
  • 1人部屋:ジン、SUGA、RM、テテ、ジョングク

一番広い部屋をJ-HOPEとジミンが2人で使い、ほかのメンバーは1人部屋だとインタビューで語っていました。

宿舎が広すぎてメンバーが居るかどうかわからないことがあるそうです。

BTSの世界ツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」最終公演後の打ち上げも宿舎のリビングで行われました。

▼「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」最終公演後の打ち上げ

皆さんとご一緒した今回のツアーのおかげで、僕たちはこうして一緒に笑っています。本当にありがとうございます。改めて愛してるという言葉をお伝えしたいです。愛しています。#JIMIN

宿舎の様子は「BON VOYAGE(ボンボヤージュ)」シーズン3とシーズン4で公開されています。
ボンボヤージュの視聴方法についてはこちらにまとめています。

「ハンナムザヒル」の宿舎はBTSメンバーのVLVEの配信場所としてよく登場します。
2020年グラミー賞ノミネートの瞬間も宿舎で撮影されました。

「BTS FASTA 2022」の「防弾会食」によると、BTSの宿舎は2022年に契約を終了します。
>BTS FASTA 2022 防弾会食

以上、BTSの宿舎と部屋割り、ルームメイトのエピソードと動画についてまとめました。

参考になれば幸いです。あんにょん!

▼ BTS関連記事 ▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次