BTS「I NEED U」歌詞とMVストーリーの意味【初の1位曲】

BTS

BTS「I NEED U」について知りたいあなたへ。

BTS「I NEED U」の歌詞の意味とMVに込められたストーリー、日本語バージョンとダンスの振り付け、収録アルバム&ライブDVDについてまとめました。

目次

BTS「I NEED U」の意味と読み方

BTS(防弾少年団)の「I NEED U」は「私にはあなたが必要だ」という意味です。

「U」は「YOU」の略語です。
「I NEED U」は「I NEED YOU」を省略した言葉です。

「I NEED U」の読み方は「アイ ニード ユー」です。

BTS「I NEED U」歌詞の意味

BTSの「I NEED U」は2015年に発売された楽曲です。

▼BTS「I NEED U」公式MV

BTS「I NEED U」の歌詞は韓国語と英語です。
歌詞の意味をまとめました。

落ちていく 散っていく

君のせいで
僕はこうやって壊れていく
やめた
もう君から愛を感じない
出来ない
何もわからない
どうか言い訳なんかしないで

君は僕に
こんなことをしちゃダメだ
君が言った言葉の意味は
全部わかってる

真実を隠して
僕を引き裂いて 突き刺して
僕は夢中になっていく
全てが嫌いだ
僕の全てを持って行った君が
ただ憎い

だけど君は僕のすべて
すべてだから(僕のもの)
どうか姿を消してほしい

ごめん(君が嫌い)
愛してる(君が嫌い)
許して

僕には君が必要なんだ

ぐるぐる回る
僕はなぜ
何度も元に戻るんだろう
下へ下へと落ちていく
ここまでいくと馬鹿みたいだ
何をしても意味はない

確かに僕の心臓で
僕の心、僕の感情なのに
なんで言うことを聞かないんだよ
またひとり言だ
君は何も言わないで
お願いだから
僕が頑張るよ

空は相変わらず青いのに

青い空に 日差しが輝いて
僕の涙が よく見える
どうして 僕には君なのか
どうして よりによって君なのか
どうして君から
離れることができないんだろう

いっそ別れようって
言ってほしい
愛は愛じゃなかったと
言ってほしい
僕にそんな勇気はないから
僕に最後のプレゼントを
贈ってほしい
もう戻れないように

僕には君が必要だ
どうして一人で愛して
一人で別れるの
どうして傷付くと知りながら
君が必要なんだろう

僕には君が必要だ
君は美しくて
あまりにも冷たい

僕には君が必要なんだ

「I NEED U」のテーマは「恋」と「青春」です。

RMは「I NEED U」発売当時、インタビューでこのように語っています。

「I NEED U」の歌詞は、終わっていく恋にしがみつこうとする内容です。
その切なる思いは青春と同じだと思いました。熱く燃え上がって冷めていく。青春も同じだと思います。

BTS(防弾少年団)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

BTS「I NEED U」はAmazon Music Unlimitedで配信しています。

BTSの特別な歌「I NEED U」【はじめての1位】

「I NEED U」はBTSが韓国の音楽番組で、はじめて1位を獲得した特別な歌です。

BTSが音楽番組で1位になったのは2015年5月5日、デビューから2年後のことでした。

SUGAはインタビューで、発売当時のことをこのように語っています。

「I NEED U」は僕たちにとって特別な歌です。
僕はあれが最後だと思っていました。最後の灯だって、当時はそう思っていました。
最後になるかもしれないって。だから全力投球して、すべてを出し切ったような感じでした。

BTSが音楽番組ではじめて1位を獲得した日の動画はこちらです。

BTSのデビューについてはこちらにまとめています。

BTS「I NEED U」日本語バージョン

BTSの「I NEED U」には日本語バージョンがあります。 

▼BTS「I NEED U (Japanese Ver.)」公式MV

「I NEED U (Japanese Ver.)」の歌詞は日本語と英語です。

日本語バージョンは、日本公演のライブでパフォーマンスされています。

»iTunes「I NEED U (Japanese Ver.)」

BTS「I NEED U」のMVに隠されたストーリー

BTS「I NEED U」の公式MVにはストーリーがあります。

「花様年華」シリーズからはじまるBTSのストーリーは「BTS Universe(BU)」といいます。
BUについて詳しくは「BTS「花様年華」のストーリー」にまとめています。

BTS「I NEED U」の公式MVは3つです。

「I NEED U」(Original ver.)MVは通常バージョンより2分ほど長く、19才以上のみ視聴可能なバージョンです。

BTS「I NEED U」ダンスの振り付け

「I NEED U」のダンスの振り付けでは「切なさ」が表現されています。

ジミンはテレビ番組で「I NEED U」のダンスについて「僕たちが表現しようと努力したことは、少年の切なさを込めることでした」と語っています。

BTS「I NEED U」のダンスパフォーマンス動画はこちらです。

BTS「I NEED U」作詞作曲は誰?

BTS「I NEED U」の作詞作曲にはRM、SUGA、J-HOPEが参加しています。

▼BTS「I NEED U」作詞作曲

Pdogg / “Hitman”BANG / Rap Monster(RM) / SUGA / j-hope / Brother SU

BTS「I NEED U」ピアノバージョン

BTS「I NEED U」にはピアノバージョンがあります。

SUGAがピアノで奏でる「I NEED U」

2016年に公開されたPUMAのCMでは、SUGAが「I NEED U」をピアノで演奏しています。

»[PUMA]君が輝く瞬間 BTS SUGA

BTSのピアノ楽譜についてはこちらにまとめています。

ジミンが舞う「I NEED U」

2019年に開催された韓国の音楽祭「MMA」では、「I NEED U」ピアノバージョンに合わせてジミンがソロダンスを披露しました。

»Jiminソロパフォーマンス – I NEED U (@2019 MMA)

BTS「I NEED U」収録アルバム&ライブDVD

BTSの「I NEED U」の収録アルバムは『花様年華』シリーズと『Proof』の3つです。

「I NEED U」はアルバム『花様年華 pt.1』のタイトル曲です。

  • 花様年華 pt.1
  • 花様年華 Young Forever
  • Proof
BTS(防弾少年団)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

»「花様年華 pt.1」2形態の違い

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

»「花様年華 Young Forever」2形態の違い

アルバム『花様年華』の収録曲についてはこちらにまとめています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
BTS(防弾少年団)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アルバム『Proof』2つのエディションの違いはこちらにまとめています。

日本語バージョン収録アルバム

BTSの「I NEED U」日本語バージョンは2つのアルバムに収録されています。

  • YOUTH
  • THE BEST OF 防弾少年団 –JAPAN EDITION–
BTS (防弾少年団)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『THE BEST OF 防弾少年団 – JAPAN EDITION –』は日本版のベストアルバムです。
詳しくは「BTSベストアルバムの違い」にまとめています。

ライブDVD

BTS「I NEED U」が収録されたライブDVDはこちらです。

  • 2015 <花様年華 on stage>
  • 2016 <花様年華 on stage : epilogue>
  • 2017 BTS THE WINGS TOUR
  • 2017 BTS THE WINGS TOUR IN JAPAN
  • ‘LOVE YOURSELF’~JAPAN EDITION~
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ライブDVD「花様年華」の違いについてはこちらにまとめています。

ライブDVD『WINGS』の違いについて詳しくはこちらにまとめています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ライブDVDのセトリは「BTSライブDVD『LOVE YOURSELF』の違い」にまとめています。

「I NEED U」はBTSの最新ライブツアー「PERMISSION TO DANCE」でもパフォーマンスされています。

以上、BTS「I NEED U」の歌詞の意味とMVに込められたストーリー、日本語バージョンとダンスの振り付け、収録アルバム&ライブDVDについてまとめました。

参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる