BTS ジミン「約束」歌詞の意味【ソロ自作曲/自分を⾒失わないで】

BTS

BTS ジミンのソロ曲「約束」について知りたいあなたへ。

BTS ジミンの自作曲「約束」の歌詞の意味と作詞作曲、アルバムとジャケット写真のエピソードについてまとめました。

目次

BTS ジミン「約束」韓国語の読み方と意味

BTSジミンのソロ曲「약속」は「約束」という意味です。

韓国語「약속」の読み方は「ヤクソッ」、英語タイトルは「Promise」です。

▼ジミン「約束」韓国語の読み方と意味

  • 韓国語 : 약속
  • 読み方 : ヤクソッ
  • 意味 : 約束
  • 英語タイトル : Promise

BTS ジミン「約束」歌詞の意味

「約束」は2018年12⽉31⽇にBTS公式SoundCloudで公開されたジミンのソロ曲です。

「約束」では、僕は君に幸せになってほしい。これ以上つらくならないように、君が笑えるように、君は君の光になってほしい。君が正直でいられるように、君は君の夜になってほしい。孤独を感じても自分を⾒失わないと僕に約束して と歌っています。

楽曲の制作期間は7カ月です。

曲を作り始めた2018年5月ごろはBTSが解散について悩んでいた時期で、ジミンはあまり心に余裕が持てない状態でした。

サビの英語の歌詞はRMが書きました。RMは歌詞を書きながら「君が君の夜であって欲しい。君の光も闇も全部君だと分かってほしい。光も希望も闇も全て自分なんだ。それを認めずに過ごしてしまったら、本当の自分ではいられないと思う。」とジミンに語りました。

RMが書いた英語の歌詞には「光もあるし、夜もある。太陽が沈んだら夜が来て、夜が過ぎたら太陽が昇るように、痛みも悲しも過ぎ去っていく。」という意味が込められています。

ジミンが「約束」の曲作りについてRMに相談する様子はBTSのドキュメンタリー番組「BTS BREAK THE SILENCE: DOCU-SERIES」に収録されています。

ジミンは2019年1月のVLIVEで「約束」についてこのように語りました。

僕が初めて作曲した曲でメロディーは全部僕が書きました。実は「君」は僕のことです。僕は優柔不断で正直じゃなくて、それが嫌で書き始めた曲です。大変なら大変だって言いたいのに、僕はいつもそうはできないから。

シティ・フィールドでコンサート*をしながら「誓おう、約束しよう」と思ったんです。大変な状況になっても僕が自分をつらくさせないようにしよう、自分を悪く言わないようにしようと。この曲が皆さんの慰めになってほしいと思います。

※ 2018年10月アメリカ・NYのシティ・フィールド(Citi Field)で開催されたBTSのコンサート ‘LOVE YOURSELF’

BTS ジミンのソロ曲一覧はこちらにまとめています。

BTS ジミン「約束」作詞作曲は誰?

「約束」の作詞はジミンとRM、作曲にはジミンが参加しています。

「約束」はジミンの自作曲です。

▼ジミン「約束」作詞作曲

  • プロデュース : Slow Rabbit
  • 作詞 : Jimin / RM
  • 作曲 : Jimin / Slow Rabbit
  • 編曲 : Slow Rabbit

BTS ジミン「約束」収録CDアルバム

BTSジミンのソロ曲「約束」のCDアルバムは発売されていません。

「約束」はBTS公式SoundCloudで無料視聴できます。

BTSのバラエティ番組「Run BTS!」では、世界に一つだけの「約束」シングルCDをJ-HOPEがオーダーメイドで7枚作ってメンバーへプレゼントしました。
»Run BTS! 2019 – EP.85
[32:00ごろから]

BTS ジミン「約束」ジャケット写真エピソード

ジミンのソロ曲「約束」のジャケット写真は写真家「Vante」こと、V (テテ)が撮った写真です。

Vanteについて詳しくはこちらにまとめています。

BTSジミンとテテのクオズ曲「Friends」についてはこちらにまとめています。

以上、BTS ジミンのソロ曲「約束」の歌詞の意味と作詞作曲、アルバムとジャケット写真のエピソードについてまとめました。

参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次