BTSの「クオズ」とは?韓国語の意味【仲良し95z:ジミン&テテ】

BTSENTERTAINMENT

BTSの「クオズ」について知りたいあなたへ。

BTSの「クオズ」と韓国語の意味、クオズの仲良しエピソードについてまとめました。

PR:BTSのライブを見るならスカパー【TBSチャンネル】

スポンサーリンク

BTSの「クオズ」とは?韓国語の意味【JIMIN&V】

BTS(防弾少年団)のクオズとは

BTS(防弾少年団)の「クオズ」とは、JIMIN(ジミン)とV(テテ)のことです。1995年生まれ(95line)のジミンとテテの2人を「クオズ」といいます。

▼BTS「クオズ」の誕生日

  • JIMIN(ジミン):1995年10月13日
  • V(ヴィ/テテ):1995年12月30日

▼BTSの「クオズ」(ジミン&テテ)

BTSメンバーのなかには同学年が2組います。そのうちの1組が「クオズ」です。
1994年生まれ(94line)の「クサズ」は、RMとJ-HOPEのことです。

韓国語「クオズ」の意味

韓国語の「クオズ」は、「1995年生まれたち」という意味です。

韓国語で9は「구(ク)」、5は「오(オ)」です。
そこに英語の複数系Sをつけて「95s(95z)」となります。
ハングルでは「구오즈(クオズ)」と表記します。

K-POPグループのなかで1995年生まれのメンバーを合わせて「クオズ」といいます。

スポンサーリンク

BTS「クオズ」の仲良しエピソード

BTSの「クオズ」である同じ年のJIMIN(ジミン)&V(テテ)。お互いを「ジミナ」と「テヒョンア」と本名で呼び合う2人の仲良しエピソードをまとめました。

クオズがはじめて会った日

「クオズ」のジミン&テテがはじめて会ったのは、ジミンがソウルに上京した2012年です。

テテが2011年9月3日に上京してから約1年後、ジミンは2012年5月15日に上京しました。

両手にスーツケースを抱えたジミンは、バス停まで迎えに来たJ-HOPEに連れられて宿舎へ向かいました。ジミンを玄関で出迎えたのが、赤いパンツ一枚のテテだったそうです。

同じ高校へ通った「クオズ」

クオズはデビュー当時、ソウル市内の同じ高校に通っていました。
ジミンとテテが通った高校は「韓国芸術高等学校」です。
芸能人を数多く輩出している韓国の高校です。

同じ年の友達「クオズ」

練習生時代、泣くときも笑うときも一緒だったテヒョンとジミン。
仲良しで有名なBTSメンバーのなかでも、同じ年の「クオズ」は特別な友達です。「ボンボヤージュ」シーズン2にて、クオズがお互いについて語る場面があります。

▼「BON VOYAGE(ボンボヤージュ)」ハワイのマンネライン

クオズのジミン&テテとジョングクの「マンネライン」について、詳しくはこちらにまとめています。
»韓国語「マンネ」とは?意味と使い方【BTSのマンネラインも解説】

▼テテにとってのジミン

「起きて制服を着て同じ学校へ行って、一緒にごはんを食べて練習室へ行って、一緒に宿舎に帰って、夜におしゃべりをするジミンは、かけがえのない大切な友達」(BTSの旅行番組「BON VOYAGE(ボンボヤージュ)」ハワイ編より)

▼ジミンにとってのテテ

「学ぶことが多くて、たくさん感動もできる。テヒョンが僕の友達でよかった」(ボンボヤージュより)

2020年3月のVLIVEでも「テヒョンは、ソウルに上京してからできたはじめての同い年の友達。こんなにストーリーや思い出がある友達はこれからもテヒョンだけだと思う」と語っています。

BTSの旅行番組「BON VOYAGE」についてはこちらにまとめています。
»BTSの「BON VOYAGE」まとめ【購入方法と無料視聴も解説】

クオズ(ジミン&テテ)のユニット曲「friends」

▼高校時代のクオズ(ジミン&テテ)

「クオズ」のジミンとテテは、ユニット曲をリリースしています。
BTSのアルバム『MAP OF THE SOUL:7』(2020)に収録されている「friends」です。BTS公式YouTubeチャンネルでは音源が公開されています。
▼「Friends」JIMIN(ジミン)&V(テテ)

韓国語のタイトルは「친구(チング)」。「友達」という意味です。
作詞・作曲にジミンが関わった「friends」は、クオズの友情が感じられる楽曲です。

▼「friends」収録アルバム『MAP OF THE SOUL:7』(2020)

「friends」の歌詞にはクオズが出会ってから今までのエピソードがつづられています。「いつかこの歓声が止まるときも隣にいてほしい、永遠にここにいてほしい」という歌詞のとおり、2人は信じ合える友達です。

BTSのバラエティ番組「Run BTS!」でクオズが「friends」を歌う様子はこちらです。歌は27分20秒ごろと30分30秒ごろからです。
»BTS公式VLIVE「Run BTS! 2021 – EP.127」(2021.02.02)

クオズの「friends」について詳しくはこちらにまとめています。
»BTS「friends」収録アルバムと歌詞の意味【V&JIMINのクオズ曲】

クオズの餃子事件

「friends」の歌詞に出てくる「餃子事件」は、テテがドラマの撮影をしていた2016年の出来事です。

餃子を今すぐ食べるか、練習が終わってから食べるかで大ゲンカしたクオズ。数日間は口もきかなかったものの、お酒を飲んで仲直りしたという一件が「餃子事件」です。当時は大変な事件だったけれど、今は笑えるエピソードだと2人は話しています。(2020.3.26のVLIVEより)

ジミンとテテは「ソウルメイト」

翻訳:誕生日、心よりおめでとう #JIMIN(テテ誕生日のツイート)

「friends」には高校時代にバスで登下校したことや、ジミンが悪夢をみたテテに贈った「ドリームキャッチャー(悪夢を防ぐお守り)」など、クオズの思い出がつづられています。「君は僕のソウルメイト」という歌詞にあるとおり、クオズのジミンとテテは特別な友達です。

▼「friends」収録アルバム『MAP OF THE SOUL:7』(2020)

BTSのアルバムについて詳しくはこちらをどうぞ。
»BTS(防弾少年団)の韓国アルバム一覧【おすすめ人気ランキング付き】

以上、BTSの「クオズ」JIMIN&Vについてまとめました。
参考になれば幸いです。あんにょん!

ENTERTAINMENTLIFE
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました