【BTS SUGAコラボ曲】PSY「That That」歌詞の意味&作詞作曲

BTS

SUGA×PSY「That That」について知りたいあなたへ。

SUGAが参加したPSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」の歌詞の意味についてまとめました。

目次

PSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」歌詞の意味

BTS SUGA(ユンギ)はPSY(サイ)のアルバム「サダ9」のタイトル曲「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」を共同プロデュースし、フューチャリングで参加しています。

PSYは「江南スタイル」で世界的に有名な韓国のラッパーです。

PSYはSUGAサイドから「楽曲をプロデュースしたい」と連絡があったと語っています。

「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」の公式MVでSUGAは、ダンスパフォーマンスにも参加しています。
MVは2022年3月中旬に韓国・仁川にある砂浜で撮影されました。

▼PSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」公式MV

PSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」の歌詞は韓国語と英語です。

歌詞の意味をまとめました。

2022年 PSYがカムバック

お久しぶりですね
僕たちに また
笑って、泣いて
ケンカしながら過ごす日々が
戻ってきた

狂っちゃおうよ
パンデミックは終わった
素晴らしい気分
あの方が来ると
みんなは言う

むずむずとうずく
ざわざわと騒がしい
すごくいい感じ にぎやかだね
東西南北
江南、江北
みんな集まって 空に手を上げる
僕は言う
感じるかい?

準備して(行こう)
撃ってくれ
それそれ、それだよ
気持ちいい
振ってよ 上下左右に(歌おう)
1 , 2 , 3 , 4

それそれ、それだよ
そんなようなものなんだ

僕が何をする人なのか忘れただろ?
時間が経っても相変わらず
気にしてない
それそれ、それだよ(そんな感じ)

僕がこうなりたいと
願って望んできた人たち
みんな 準備はいいか

逆に忍耐強い人を殴っていた側は
居心地が悪いだろうね

君たちの望み通り
落ちぶれてやるよと言って
愚かに過ごした
そんな人たちを集めて 軽く叩く
その辺にしとけって
ただ黙ってみんなで遊ぼう
ミン・ユンギとパク・チェサン

感じるかい?

したいことをしよう
言いたいことを言おう
君がしたいようにしよう
(なんだって?)

それそれ、それだよ

ミン・ユンギはSUGAの本名、パク・チェサンはPSYの本名です。

PSY「That That」作詞作曲は誰?【SUGA】

PSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」の作詞作曲、編曲にはSUGAが参加しています。

▼PSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」作詞作曲

作詞:PSY / SUGA
作曲:SUGA / PSY / EL CAPITXN
編曲:SUGA / EL CAPITXN

▼MVダンス動画

»That That MV撮影の舞台裏動画

SUGAのソロ曲はこちらにまとめています。

以上、SUGAが参加したPSY「That That(prod.&ft.SUGA of BTS)」の歌詞の意味と作詞作曲についてまとめました。

参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる