BTS「We are bulletproof pt.1」収録アルバムと歌詞の意味

BTS

BTS「We are bulletproof pt.1」について知りたいあなたへ。

BTS「We are bulletproof pt.1」の収録アルバムと歌詞の意味をまとめました。

目次

BTS「We are bulletproof pt.1」収録アルバム

BTS(防弾少年団)の「We are bulletproof pt.1」はアルバム未収録曲です。

BTSのライブ「Begins」でパフォーマンスされた「We are bulletproof pt.1」ラフバージョンは「BANGTANG BLOG」で公開されています。

BTS「We are bulletproof pt.1」の音源はBTSの公式Sound Cloudで無料配信されています。

»We are bulletproof pt.1 (2015)- 4 BEGINS ruff ver.

ライブ「Begins」はBTSのライブツアー「TRILOGYシリーズ」のエピソード1です。

TRILOGYライブツアーについてはこちらにまとめています。

BTS「We are bulletproof pt.1」歌詞の意味

BTS「We are bulletproof pt.1」の歌詞は韓国語と英語です。日本語バージョンはありません。

「We are bulletproof pt.1」では、防弾は世界の救世主だと歌っています。

圧倒的な実力差を舞台の上で見せてやる。銃を構えても無駄だよ。僕の防弾は他よりも立派だから 僕は気にしない。戦闘部隊の最前列にいる僕は、男の中の男。走れ 防弾、一晩中 大地を踏め。僕たちは防弾だ と歌っています。

楽曲にある「スワッガー」という言葉は、「他の人とは違う独特のスタイルや性格」のことです。防弾のスワッガーは、他の人たちがしているようなお遊びとは違うんだという意味で使われています。

BTSの「We are bulletproof pt.1」には原曲があります。原曲はBTSのデビュー前、2010年に制作されました。

「We are bulletproof pt.1」(2015)はデビュー後、ライブパフォーマンスのために制作されたバージョンです。

RMは楽曲に対して「5年後のWe are bulletproof pt.1です。メンバーたちと作業してみて、本当に新鮮な気持ちになりました。」とコメントしています。

BTSの「We are bulletproof」シリーズ3部作について詳しくはこちらにまとめています。

以上、BTS「We are bulletproof pt.1」の収録アルバムと歌詞の意味をまとめました。

参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次