お風呂掃除には2つの洗剤!基本の手順と簡単にきれいにする方法。

お風呂掃除CLEAN

「こすってもこすってもお風呂のカビが取れない」
「お風呂のカビは見ないようにしている」
「鏡の白いうろこが取れない…」「バスタブに青い線がついてしまった」とお困りではありませんか。

体をほぐし、癒やしてくれるお風呂。
きれいなお風呂で気持ちよくリラックスしたいものです。
お風呂は湿気がたまりやすくて汚れがち。お風呂の汚れは、洗剤の使い方で簡単にきれいになります。
そこでこの記事では、簡単にお風呂をきれいにする方法を紹介します。ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

基本のお風呂掃除

お風呂の汚れを予防するには、換気がポイントです。
湿気がたまりがちなお風呂は、しっかりと換気して汚れを防ぎましょう。

普段のお風呂掃除に洗剤は2つ使います。
重曹・中性洗剤・酢・水を混ぜたSUPER洗剤と、クエン酸水です。
カビには、お馴染みのお風呂用カビ取り剤やキッチンハイターを使います。

お掃除の手順は以下の通りです。

  1. 換気
  2. 水で流す
  3. 浴槽
  4. 鏡・蛇口
  5. 床・壁
  6. 排水溝

換気

お風呂を使い終わったら、必ず換気しましょう。お風呂がしっかりと乾くまで換気扇をまわします。窓がある場合は、窓を開けましょう。カビの予防になります。

水で流す

お風呂全体を水で洗い流します。
入浴後すぐのタイミングで掃除する場合も、一度全体を洗い流して汚れを取りましょう。

浴槽

浴槽を掃除します。
浴槽は、洗剤を含ませたスポンジで優しく洗いましょう。お風呂用洗剤のほか、重曹、クエン酸などを使うと汚れが取れます。


お風呂用洗剤の代用として、台所用の中性洗剤を使ってもきれいになります。台所用中性洗剤は泡立ちがよいので、お風呂掃除をするときはごく少量にすると洗い流しやすくなります

浴槽に青い線がついてしまったら

浴槽につく青い線は、「青水」「銅石けん」と呼ばれるものです。

銅石けんは、給湯機や配管から出てきた銅イオンと、石けんカスなどに含まれる脂肪が反応したもの。
アンモニア水とクエン酸を使って掃除する、酢と塩を1:1で混ぜて30分パックするなど、さまざまな掃除方法がありますが、家にあるものでも簡単に取ることができます。

 

▼SUPER洗剤の作り方

・水 500ml 
・重曹 7g
・中性洗剤 12g
・酢 30g

重曹と水を混ぜたあと、中性洗剤と酢を加えて作ります。重曹はスーパーの洗剤コーナーで販売されています。
この洗剤で銅石けんをこすると簡単にきれいになります。酢の香りは、最後に水で洗い流せばなくなります。お風呂全体にも使えるので、一度試してみてください。汚れがみるみるとれて、お風呂がピカピカになります。

どうしても取れない汚れの場合はプロにお掃除をお願いし、リセットするという方法もあります。
>>おそうじ本舗

鏡・蛇口

掃除

鏡・蛇口を掃除します。
スポンジを使ってこすり洗いしましょう。シャワーホースも忘れずに洗います。お風呂用洗剤のほか、重曹、クエン酸などを使うと汚れが取れます。

また、アクリルタワシを使うと簡単にピカピカになるのでおすすめです。アクリルタワシとは、アクリル毛糸で編んだタワシのことです。アクリル毛糸は手芸店のほか、100円ショップなどでも販売されています。アクリルタワシとして販売されてもいます。

鏡は、T字型のお掃除道具・スクイージーで水気をしっかり切りましょう。白いうろこ汚れの防止になります。

白いうろこがついてしまったら

鏡につく白いうろこは、水に含まれているカルキ成分によるものです。
水垢は、またはクエン酸を使うと簡単にきれいになります。

▼クエン酸水の作り方

・水 500ml
・クエン酸 5g

クエン酸水の作り方は、クエン酸と水を混ぜるだけです。クエン酸は、スーパーの洗剤コーナーで販売されています。
汚れが取り切れないときは、クエン酸水を含ませたキッチンペーパーでパックしましょう
クエン酸はカビキラーなどの「塩素系漂白剤」と一緒に使わないでください。危険なガスが発生します。クエン酸は、使い方に注意すれば安全で便利な洗剤です。クエン酸を使用した後は、しっかりと水で洗い流しましょう。

床・壁

床・壁を掃除します。
洗剤を含ませたスポンジやブラシを使ってこすり洗いしましょう。お風呂用洗剤のほか、重曹、クエン酸などを使うと汚れが取れます。天井はクイックルワイパーを伸ばし、ときどきエタノールを含ませたキッチンペーパーで消毒するとカビの発生を防げます。

カビが生えてしまったら

お風呂に発生するカビは、赤カビと黒カビの2種類です。どちらも発生したばかりなら、洗剤でこするだけで取れます。
こびりついて落ちないカビには、カビキラーなどの専用洗剤を使いましょう。台所用のキッチンハイターをキッチンペーパーに含ませてシップしても簡単にきれいになります。取り切れない場合は、くり返しシップしましょうくり返しシップするとカビがだんだん薄くなり、きれいに取れます。

どうしても取れないカビ汚れについてはプロにお掃除をお願いする方法もあります。
>>おそうじ本舗

排水溝

最後に、排水溝を掃除します。
排水溝は、ブラシや歯ブラシを使うと細かい汚れが取れます。排水溝は汚れがたまりやすいので、毎日ゴミを取りましょう。

ぬめり予防にアルミホイル

アルミホイルを丸めて排水溝の受け皿に入れておくと、金属イオンによる効果でぬめりを防げます。
入れておくだけなので簡単です。あまりの効果に驚きます。

スポンサーリンク

さいごに

お風呂の汚れは、こまめに掃除することで防げます。
毎日乾くまでしっかり換気し、簡単に汚れが取れる洗剤を使って、お風呂をきれいに掃除しましょう。

 

▼トイレ掃除についてはこちら。

▼ベランダ掃除についてはこちら。

▼キッチン掃除についてはこちら。

CLEANLIFE
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました