サポート付き!保育士試験の合格者がおすすめする通信講座3社

保育士試験HOIKUSHI

こんにちはTOMOです。私は2019年(令和元年)に保育士試験に合格しました。
保育士試験の通信講座では、テキストや問題集がすべてそろい、質問などさまざまなサポートが受けられます。通信講座は保育士試験を受験するときの力強いサポーターです。
そこで、保育士試験におすすめの通信講座3社をまとめました。

保育士証

スポンサーリンク

保育士試験の合格者がおすすめする通信講座3社

保育士試験

保育士試験の通信講座3社をニーズ別にまとめました。

  • ユーキャン:テキストで保育士講座を学びたい方
  • たのまな:音声や動画で保育士講座を学びたい方
  • フォーサイト:デバイスを使って保育士講座を学びたい方

ここからは、通信講座のくわしい比較をご紹介します。

ユーキャンとたのまなの比較

ユーキャンは、かみ砕いた表現でわかりやすく書かれたテキストが評判です。
テキストを中心にじっくりと勉強したい方に向いています。
ヒューマンアカデミーのたのまなは、講義DVDとCDを使い動画や音声で学びたいという方に向いています。

ユーキャンとたのまなの比較

通信講座在籍期間添削回数実技サポート無料サポート
ユーキャン12カ月10回毎日質問ができる
たのまな12カ月11回対策セミナーあり

フォーサイトは誰におすすめ?

フォーサイトはデバイスを使ってeラーニングを中心に学びたい方に向いています。iPadやスマホにダウンロードして持ち運べます。
※eラーニング=インターネットなどの情報技術を用いた学習方法

通信講座価格保育士講座(3種類)
フォーサイト最安値バリューセット(筆記+実技)

筆記試験
対策講座

実技試験
対策講座

スポンサーリンク

まとめ

保育士試験

保育士は有効求人倍率が高い資格です。

【2020年(令和2年)7月の有効求人倍率】

  • 全国の求人倍率の平均 1.05倍
  • 保育士の求人倍率 2.29倍

  参考:厚生労働省「保育士の有効求人倍率の推移

 

直接仕事に結びつくので、通信講座にかかる費用はすぐに回収できます。
通信講座の費用は、大学や専門学校の保育科に比べて圧倒的に安いです。

  • 私立大学:約400万円から
  • 専門学校:約200~300万円ほど
  • 通信講座:6万円弱まで

この機会に、あなたに合った方法で勉強をはじめましょう!

記事で紹介した通信講座

保育士資格取得の参考になれば幸いです。

 

HOIKUSHISTUDY
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました