【保育士試験】実技の日程とタイムスケジュールまとめ【朝スタート】

保育士試験の実技についてHOIKUSHI

こんにちはTOMOです。
私は2019年、保育士試験に独学でなんとか合格しました。
保育士試験の受験を考えるとき「実技試験はいつあるの?」
「どんなスケジュールかな?」と迷いますよね。
そこで、実技試験の日程と当日のタイムスケジュールをまとめました。
保育士試験の実技は筆記試験に全科目合格すると受験できる二次試験です。年2回、例年6月と12月に実施され、試験当日のタイムスケジュールは当日に発表されます。

保育士証

スポンサーリンク

【保育士試験】実技の日程とタイムスケジュールまとめ

実技の日程

保育士試験の実技は年2回、例年6月と12月に実施されます。
2021年の実技試験の日程は、7月4日(日)と12月12日(日)です。

  • 【前期】2021年  7月4日(日)
  • 【後期】2021年 12月12日(日)

実技試験当日までの流れ

筆記試験の約1か月後に「筆記試験結果通知書」が送付されます。
全科目合格した場合、「筆記試験結果通知書」は「実技試験受験票」になります。

実技受験票

実技試験受験票

実技試験当日のタイムスケジュール

実技試験のガイダンス開始時間は、受験票に記載されています。
2019年のガイダンス開始時間は8時45分でした。

実技の試験時間はひとりひとり違います。
各自の試験時間は、試験当日のガイダンスで配布される「タイムスケジュール」に記載されています。

保育士試験実技

実技試験のタイムスケジュール

3分野のうち、造形の試験だけは受験者全員で行われます。
2019年「造形」の試験時間は9時30分から10時15分でした。

いかがでしたか。実技試験は1日で全ての分野が終了します。
人によっては待ち時間が長くなります。2時間や3時間ということも…。
事前に当日のスケジュールがわからないので、待ち時間のためにいろいろと準備すると良いと思います。

実技について、詳しくはそれぞれの記事にまとめています。

通信教育か独学で迷っている方はこちらをどうぞ。
>>保育士試験に独学で合格するのは無理じゃない【まずは3カ月】

独学をしたいという方は、勉強方法の記事をご覧ください。
>>保育士試験に独学で合格するための勉強法【簡単3ステップ】

通信教育は実技の動画教材などサポート体制が充実していて、独学よりも近道かなと思います。そして大学や専門学校に比べ費用が圧倒的に安いです。
>>ユーキャンの保育士講座

実技試験当日のイメージがつかめたら安心ですよね。
保育士試験の参考になれば幸いです。

HOIKUSHISTUDY
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました