保育士試験の科目&解答方法まとめ【8教科9科目&選択2分野】

保育士試験HOIKUSHI

こんにちはTOMOです。
私は2019年に保育士試験に独学でなんとか合格しました。
「保育士試験の試験科目はなに?」
「実技があるらしいけど…」
など試験を受けようか迷っている方は多いと思います。
そこで、保育士試験の科目をまとめました。

保育士証

スポンサーリンク

保育士試験の科目まとめ【8教科9科目&選択2分野】

保育士試験は、筆記試験と実技試験で構成されます。
筆記試験は8教科9科目です。
試験科目の「教育原理」と「社会的養護」は2科目で1教科です。

筆記試験の科目

  1. 保育の心理学
    「保育と心理学」「子どもの発達理解」「人との相互的かかわりと子どもの発達」「生涯発達と初期経験の重要性」「子どもの発達と保育実践」「生活や遊びを通した学びの過程」「保育における発達援助」

  2. 保育原理 
    「保育の意義」「保育所保育指針における保育の基本」「保育の目標と方法」「保育の思想と歴史的変遷」「保育の現状と課題」

  3. 子ども家庭福祉
    「現代社会における児童家庭福祉の意義と歴史的変遷」「児童家庭福祉と保育」「児童家庭福祉の制度と実施体系」「児童家庭福祉の現状と課題」「児童家庭福祉の動向と展望」

  4. 社会福祉
    「現代社会における社会福祉の意義と歴史的変遷」「社会福祉と児童家庭福祉」「社会福祉の制度と実施体系」「社会福祉における相談援助」「社会福祉における使用者の保護にかかわる仕組み」「社会福祉の動向と課題」

  5. 教育原理
    「教育の意義、目的および児童福祉等との関連性」「教育の思想と歴史的変遷」「教育の制度」「教育の実践」「生涯学習における教育の現状と課題」

  6. 社会的養護 
    「現代社会における社会的養護の意義と歴史的変遷」「社会養護と児童家庭福祉」「社会的養護の制度と実施体系」「施設養護の実際」「社会的養護の現状と課題」

  7. 子どもの保健
    「子どもの健康と保健の意義」「子どもの発育・発達と保健」「子どもの疾病と保育」「子どもの精神保健」「環境および衛生管理ならびに安全管理」「健康および安全の実施体制」「保健活動の計画および評価」

  8. 子どもの食と栄養
    「子どもの健康と食生活の意義」「栄養に関する基本的知識」「子どもの発育・発達と食生活」「食育の基本と内容」「家庭や児童福祉施設における食事と栄養」「特別な配慮を要する子どもの食と栄養」

  9. 保育実習理論
    「保育所保育」「児童福祉施設(保育所以外)」

    出典:厚生労働省『保育士試験の実施について』(2015.12)
    ※2019年(令和元年)の情報です。
    ※2020年(令和2年)から「児童家庭福祉」は、「子ども家庭福祉」に変わります。

実技試験の科目

保育実習実技は3分野です。

  1. 音楽に関する技術:ピアノ・ギター・アコーディオンで課題曲を弾き語りする
  2. 造形に関する技術:45分間で提示された保育の一場面を描く
  3. 言語に関する技術:4つの課題から1つを選択し、3分間のおはなしをする

簡単にまとめると、このようなイメージです。

  • 音楽:楽器を弾きながら歌う
  • 造形:保育園での絵を描く
  • 言語:物語のおはなしをする

実技はこれらの3分野から2分野を選択します。

スポンサーリンク

保育士試験の解答方法

保育士試験

筆記試験はマークシート方式です。
〇×問題が多く、穴埋め選択問題も出題されます。
過去問を解くことで対応できます。
満点の6割以上得点すれば合格です。

いかがでしたか。保育士試験のイメージはつかめましたか?
「なんとなく…」という方は多いと思います。
それで大丈夫です。勉強をはじめましょう。

通信教育は教材付きで、すぐに勉強がはじめられます。
独学に比べ添削指導など様々なサポートが受けられ、近道だと思います。
費用も学校へ行くよりも格段に安いです。
>>ユーキャンの保育士講座

通信教育か独学で迷っている方はこちらをどうぞ。
>>保育士試験に独学で合格するのは無理じゃない【まずは3カ月】

独学で勉強しようという方はこちらをどうぞ。
>>保育士試験に独学で合格するための勉強法【簡単3ステップ】

資格取得までの詳しい手順については、こちらにまとめています。

保育士資格取得までの6つのステップ【合格ラインは60点】
こんにちはTOMOです。 私は2019年に保育士試験に独学でなんとか合格しました。 保育士資格を取得するためには試験で何点取ればいいのか、資格取得までの手順はどんなものなのか気になりますよね。 そこで、はじめて受験するという方...

まとめ

保育士試験は筆記と実技で構成されています。
筆記試験は8教科9科目。実技試験は3分野から2分野を選択します。

筆記試験の9科目

  1. 保育の心理学
  2. 保育原理 
  3. 子ども家庭福祉
  4. 社会福祉 
  5. 教育原理
  6. 社会的養護  
  7. 子どもの保健 
  8. 子どもの食と栄養 
  9. 保育実習理論 

実技の3分野

  1. 音楽に関する技術
  2. 造形に関する技術
  3. 言語に関する技術

保育士試験の受験に向けて、参考になれば幸いです。

HOIKUSHISTUDY
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました