保育士試験におすすめのテキスト3選【独学で合格できます】

保育士試験HOIKUSHI

こんにちはTOMOです。

私は2019年、保育士試験に独学でなんとか合格しました。独学に欠かせないテキスト選び。はじめての保育士試験で勉強内容もわからないなか、どの教材がいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、保育士試験合格者が独学でチャレンジするときに使いやすいテキストをまとめました。

保育士証
スポンサーリンク

保育士試験におすすめのテキスト3選【独学で合格できます】

独学で合格を目指すときにおすすめのテキストは3つです。

  • 福祉教科書 保育士完全合格テキスト
  • いちばんわかりやすい保育士合格テキスト
  • ユーキャンの保育士速習レッスン

テキストはすべて上下巻です。価格は1冊あたり2,000円ほど。
どのテキストも使いやすいので、どれを選んでもOKです。

福祉教科書 保育士完全合格テキスト

売上No.1のテキストです。試験会場でも多くの人が熱心に読んでいました。
キーワードが過去何回出題されたのかが一目でわかるのが特徴です。

いちばんわかりやすい保育士合格テキスト

説明文がわかりやすいテキストです。図や表で体系的に理解できます。

ユーキャンの保育士速習レッスン

オールカラーでイラストが多く、視覚で覚えるタイプのテキストです。

スポンサーリンク

【保育士試験】おすすめ入門書【導入に最適】

はじめはテキストを読んでもなにが書かれているのかわかりません。
導入に一冊あると、これから学ぶ内容がイメージしやすく役に立ちました。

★ 通信教育という近道
通信教育は、添削や質問など様々なサービスを受けられます。そして大学や専門学校に比べ費用が圧倒的に安いです。
>>ユーキャンの保育士講座

独学しようと決めてテキストを購入したら、いよいよ勉強開始ですね。勉強方法についてはこちらにまとめています。
»保育士試験に独学で合格するための勉強法【簡単3ステップ】

テキスト選びの参考にしていただければ幸いです。

HOIKUSHISTUDY
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました