バラの本数と色の意味!プレゼントすると絶対喜ばれる理由

LIFE

「バラを何本贈ったら喜んでもらえるの?」

映画やドラマで、バラを女性にプレゼントするシーンをよく見かけます。
抱えきれないほど大きなバラの花束や、一輪のバラをプレゼントする男性。
満面の笑みでバラを受け取る女性の姿。
憧れのシーンです。ところで、バラの花束は何本プレゼントしたらいいのでしょうか?
実はバラの本数にはそれぞれ意味があります。
バラは色や本数に意味がある特別な花です。彼女は意味を知らないかもしれませんが、バラに込めたあなたの気持ちは伝わり、喜んでもらえます。

スポンサーリンク

バラの花束をプレゼントすると絶対に喜ばれる理由

女性にバラをプレゼントすると絶対に喜ばれる理由は、バラの香りに幸福感をもたらす成分が含まれているからです。

バラは別名「花の女王」とも呼ばれています。

世界三大美女・女王クレオパトラがバラ好きだったことは有名な話です。
クレオパトラはバラ風呂に入り、バラを敷き詰めた床を歩き、ローズオイルを肌に塗ってバラの香りをまとっていたといわれています。

アロマテラピーに使用するローズオイルには、女性ホルモンの働きを整えるなどの効果があります。この成分が女性に幸福感をもたらします。切り花のなかにはあまり香りがしないものもありますが、微かな香りにも女性は反応して幸せを感じるのです。バラの本数は多ければ多いほど女性の笑顔は広がります。

スポンサーリンク

バラの本数に込められた意味

薔薇

バラの本数にはそれぞれ意味があります。

1本私にはあなただけ
2本この世界に2人だけ
3本あなたを愛しています
4本死ぬまで気持ちは変わらない
5本あなたに出会えて嬉しい
6本あなたに夢中です
11本あなたは最愛の人/あなたは宝物です
12本付き合ってください/結婚してください
25本あなたの幸せを願っています
30本ご縁を信じています
40本あなたへの愛は本物/真実の愛
50本永遠/偶然の出会い
99本永遠の愛
100本100%愛しています
108本結婚してください

バラを贈るときの気持ちにあった本数にすると、意味深いプレゼントになります。

もしかしたら彼女は意味を知らないかもしれませんが、バラに込めたあなたの気持ちは間違いなく伝わります。

バラの花言葉は「愛」

バラの花言葉は「愛」です。
愛のほかにもさまざまな花言葉があり、色によって花言葉が違います。

愛を伝えるなら「赤いバラ」がベストです。

赤いバラ愛/美/あなたを愛しています
ピンクのバラしとやか/上品
白いバラ相思相愛/純潔/尊敬
黄色のバラ恋の終わり/友情/希望
青いバラ夢が叶う/奇跡
紫色のバラ誇り/気品

バラの値段

バラをプレゼントするとき、気になるのは予算です。
バラの値段は1本150円~500円ほど。

バラの値段は生産地や品種、季節などによって幅があります。
例えば、春は花の需要が増えるシーズンなので値段が上がります。

「バラの種類がわからない」「どう花束にしていいかわからない」なら、フラワーショップに予算とイメージを伝えると、アドバイスをもらえるので心配いりません。

 

まとめ

  • バラは女性に幸福感をもたらす
  • 愛を伝えるなら赤いバラがベスト
  • 本数に意味を込めてプレゼントすると気持ちが伝わる

バラの花であなたの気持ちを伝えましょう。
相手はあなたの気持ちをとても嬉しく思うに違いありません。

LIFE
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました