【保育士試験】社会的養護の出題傾向と合格のポイント【要点:児童主体】

保育士試験対策HOIKUSHI

こんにちはTOMOです。
私は2019年、保育士試験に独学で合格しました。
「社会的養護はどう勉強したらいいのかな」と悩んでいませんか?保育士試験の「社会的養護」は、全体の考え方をつかむことがポイントです。
今回は、ニコイチ科目のひとつ「社会的養護」の出題傾向と合格のポイントをご紹介します。

保育士証

スポンサーリンク

【保育士試験】過去問から分析する「社会的養護」の出題傾向

保育士試験

「社会的養護」は頻出の出題分野の範囲が広い科目です。
出題傾向を過去問から分析しました。

2020年(令和2年)後期「社会的養護」

  • 児童福祉法: 2問
  • 児童養護施設運営指針: 2問
  • 里親制度: 1問
  • 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準: 1問
  • 乳児院: 1問
  • 社会的養育の推進に向けて: 1問
  • 事例問題(虐待について): 2問
    <全10問>

2020年後期の社会的養護は、「児童福祉法」と「児童養護施設運営指針」から4問出題されています。「里親制度」と「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」についても頻出分野です。
ニコイチ科目のひとつ「社会的養護」は、10問中6問正解すると合格です。
頻出分野の基礎知識をしっかり押さえると合格できます。

もうひとつのニコイチ科目「教育原理」についてはこちらです。
【保育士試験】教育原理の出題傾向と合格のポイント【要点:法律と人物】

「社会的養護」とは

「社会的養護」とは、家族と離れて暮らす子どもを社会的に養育するとともに、家庭への支援を行う制度です。
家族と一緒に暮らせない子どもを社会がどう養育していくのか、どのような支援制度があるのかが出題されます。

続いて、解答方法を分析します。

解答方法

【2020年(令和2年)後期「社会的養護」】

  • 語句の穴埋め問題: 4問
  • 〇×問題: 3問
  • 組み合わせ問題: 2問
  • 正誤問題: 1問

解答方法は、「語句の穴埋め問題」と「〇×問題」が10問中7問でした。
語句の穴埋め問題は、「児童福祉法」と「児童養護施設運営指針」、「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」から出題されました。
条文を暗記するというよりも、基本的な考え方を理解すると正解できますよ。

ここからは、社会的養護の「児童福祉法」と「児童養護施設運営指針」の具体的な問題をみていきます。

「児童福祉法」

【2020年(令和2年)後期「社会的養護」・問1】
次の文のうち、「児童福祉法」第3条の2の一部として、(a)~(c)の下線部分が正しいものを○、誤ったものを×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

国及び地方公共団体は、児童が家庭において心身ともに健やかに養育されるよう、(a)児童の保護者 を支援しなければならない。ただし、児童及びその保護者の心身の状況、これらの者の置かれている環境その他の状況を勘案し、児童を家庭において養育することが困難であり又は適当でない場合
にあつては児童が(b)できる限り良好な家庭的環境において 継続的に養育されるよう、児童を家庭及び当該養育環境において養育することが適当でない場合にあつては児童が(c)家庭における養育環境と同様の養育環境において 養育されるよう、必要な措置を講じなければならない。
(組み合わせ)
 a b c
1 ○ ○ ○
2 ○ × ○
3 ○ ×    ×
4 × ○ ○
5 ×    ×    ×

正解: 3 

▼問題の解説

「児童福祉法」3条の2は、保育士試験でよく出題される重要な条文です。「できる限り良好な家庭的環境」とは、家庭的養護のこと。
「家庭における養育環境と同様の養育環境」とは、家庭養護のことです。

  • 家庭的養護 → グループホーム、小規模グループケア
  • 家庭養護 → 養子、里親、ファミリーホーム

家庭的養護は「施設」、家庭養護は「家庭」での養育となり、養育の場所が異なります。「継続的に養育される」のは「家庭」での養育なので、bとcの語句が逆です。
bとcは×となり、答えは3です。

「児童養護施設運営指針」

【2020年(令和2年)後期「社会的養護」・問8】
次の文は、「児童養護施設運営指針」(平成24年3月厚生労働省)の「社会的養護の原理」の一部である。( A )~( C )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

社会的養護を必要とする子どもには、その子どもに応じた成長や発達を支える支援だけでなく、虐待体験や( A )体験などによる悪影響からの癒しや( B )をめざした専門的ケアや( C )などの治療的な支援も必要となる。
【語群】
ア 分離  イ 貧困  ウ 克服  エ 回復  オ 医療的ケア  カ 心理的ケア
(組み合わせ)
   A B C
1 ア ウ オ
2 ア ウ カ
3 ア エ カ
4 イ ウ カ
5 イ エ オ

正解: 3

▼問題の解説

「児童養護施設運営指針」の基本理念のひとつは「回復をめざした支援」です。癒しや回復をめざした心理的ケアが必要となります。

▼保育士試験対策におすすめの本


試験へ向けてひとつひとつ勉強するには一問一答が便利です。

スポンサーリンク

【社会的養護】合格のポイントまとめ

保育士試験

社会的養護の頻出範囲は幅広いので、全体の考え方をつかむことが合格のポイントです。
近年は「児童福祉法」と「児童養護施設運営指針」の出題が続いています。
頻出範囲が広い「社会的養護」の基本となるポイントをまとめました。

  • 社会的養護に関する法律 → 「児童福祉法」
  • 社会的養護に関する施設の運営指針 → 「児童養護施設運営指針」
  • 家庭養護 → 里親制度
  • 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準

児童福祉法

「児童福祉法」は、子どもの権利や福祉支援について書かれています。

▼児童福祉法 第2条

  1. 「全て国民は、児童が良好な環境において生まれ、かつ、社会のあらゆる分野において、児童の年齢及び発達の程度に応じて、その意見が尊重され、その最善の利益が優先して考慮され、心身ともに健やかに育成されるよう努めなければならない。」
  2. 「児童の保護者は、児童を心身ともに健やかに育成することについて第一義的責任を負う。」

 

児童に権利の主体があり、児童の最善の利益を優先した、児童の福祉を保障しています。

  • 権利の主体:児童
  • 優先事項:児童の最善の利益
  • 第一義的責任:保護者
  • サポート:国、地方公共団体

▼児童福祉法 第3条の2
「児童を家庭において養育することが困難であり又は適当でない場合にあっては児童が家庭における養育環境と同様の養育環境において継続的に養育されるよう、児童を家庭及び当該養育環境において養育することが適当でない場合にあっては児童ができる限り良好な家庭的環境において養育されるよう、必要な措置を講じなければならない。」

 

家族と一緒に暮らせない子どもを社会が養育するときは、より「家庭」に近い環境での養育が優先されます。

  • 「家庭における養育環境と同様の養育環境」=家庭養護 
      → 養子、里親、ファミリーホーム
  • 「できる限り良好な家庭的環境」=家庭的養護
      → グループホーム、小規模グループケア

▼児童福祉法 第33条の2
「児童相談所長は、一時保護が行われた児童で親権を行う者又は未成年後見人のあるものについても、監護、教育及び懲戒に関し、その児童の福祉のため必要な措置をとることができる。ただし、体罰を加えることはできない。

 

児童福祉法には、児童に「体罰を加えることはできない」と明記されています。

児童養護施設運営指針

児童養護施設運営指針」による社会的養護の原理は6つです。

【社会的養護の原理】

  1. 家庭的養護と個別化
  2. 発達の保障と自立支援
  3. 回復をめざした支援
  4. 家族との連携・協働
  5. 継続的支援と連携アプローチ
  6. ライフサイクルを見通した支援

里親制度

子どもは安心して自分をゆだねられる養育者によって養育される必要があります。
そのため、家族と一緒に暮らせない子どもを社会が養育するときは、より「家庭」に近い環境での養育が優先されます。
社会的養護において、家庭に近い環境で養育を行う制度が「里親制度」です。

里親制度は4種類です。里親には都道府県知事の認定が必要です。

  • 養育里親:児童は4人まで(実子を含めて6人まで)。原則18歳まで
  • 専門里親:虐待などの専門的なケアをする里親。登録期間は2年。児童は2人まで。
  • 養子縁組里親:養子縁組によって養親を希望する里親
  • 親族里親:祖父母・叔父・叔母など親族の里親

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準

「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」の頻出範囲は、職員の配置基準です。

  • 個別対応職員・家庭支援専門相談員・心理療法担当職員 
     → 乳児院・母子生活支援施設・児童養護施設・児童心理治療施設・児童自立支援施設に配置
  • 児童指導員・保育士・児童発達支援管理責任者 
     → すべての障害児入所施設・児童発達支援センターに配置
  • 児童指導員・保育士 
     → 乳児院・母子生活支援施設・児童自立支援施設には配置されない

配置される職員の共通点をまとめると覚えやすいですよ。

以上、ニコイチ科目のひとつ「社会的養護」に合格するためのポイントをまとめました。「社会的養護」について詳しくはテキストをどうぞ。テキストは上下巻です。

テキストの選び方について詳しくはこちらにまとめています。
≫保育士試験に独学で合格しよう!おすすめのテキスト3選

テキストを何度もくり返し読むことで知識が定着します。
インプットが終わったら、次はアウトプットが効果的です。過去問をくり返し解きましょう。過去問の選び方はこちらです。
≫おすすめの過去問題集3選+一問一答

社会的養護はニコイチ科目ということもあり、難しいと感じる方も多い科目です。
通信教育では「社会的養護」のわからないところを質問したり、添削指導も受けられます。
効率的に勉強が進むので、独学に比べ近道かなと思います。
費用も大学や専門学校に比べ、圧倒的に安いです。
≫ユーキャンの保育士講座

保育士試験合格のお役に立てれば幸いです。

HOIKUSHISTUDY
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました