BTS「Outro: Ego」読み方と歌詞の意味【J-HOPEのソロ曲】

BTS

BTS「Outro: Ego」歌詞の意味が知りたいあなたへ。

BTS J-HOPEのソロ曲「Outro: Ego」の歌詞の意味と作詞作曲、収録アルバムとライブDVDについてまとめました。

目次

BTS「Outro: Ego」読み方と意味

BTS「Outro: Ego」は2020年に発売されたJ-HOPEのソロ曲です。

「Outro: Ego」の読み方は「アウトロ エゴ」です。

「Ego(エゴ)」には「自我」という意味があります。ユング心理学にも使われている言葉です。

「Outro(アウトロ)」は音楽用語で、楽曲の終わりの部分という意味です。「Outro: Ego」 は、アルバム『MAP OF THE SOUL: 7』の最後の収録曲です。

アルバム『MAP OF THE SOUL: 7』のコンセプトはユング心理学です。

ユング心理学で「自我(エゴ)」は、心の核である「自己(セルフ)」から分離された一部の意識、つまり「自分が思う自分」として表面化したものです。「自我(エゴ)」は意識、「自己(セルフ)」は無意志+意識のことです。

▼BTS「Outro: Ego」の読み方と意味

読み方

アウトロ エゴ

意味

自我

BTS「Outro: Ego」歌詞の意味

BTS J-HOPEのソロ曲「Outro: Ego」の歌詞は韓国語と英語です。
日本語バージョンはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次