BTS(防弾少年団)メンバー歌が上手い順ランキング【歌唱力No.1は誰?】

BTSBTS

BTSの歌が上手い順を知りたいあなたへ。

過去のインタビューや役割分担から、BTSメンバー7人の歌が上手い順ランキングをまとめました。

スポンサーリンク

BTS(防弾少年団)メンバー歌が上手い順ランキング【歌唱力No.1は誰?】

BTS(防弾少年団)メンバー歌が上手い順ランキングをまとめました。

▼BTSメンバー歌が上手い順ランキング

  • 1位:ジョングク
  • 2位:ジン、ジミン、テテ
  • 5位:J-HOPE
  • 6位:RM、SUGA

BTSメンバーはそれぞれボーカルとラップを担当しています。
ボーカルラインはジン、ジミン、テテ、ジョングクの4人。
ラップラインはRM、SUGA、J-HOPEの3人です。
新曲「Permission to Dance」ではメンバー全員でボーカルを担当しています。

1位:ジョングク

BTSメンバーで1番歌が上手いのはメインボーカルのジョングクです。

BTS最年少メンバーのジョングクはデビュー当時、ほかのグループのメインボーカルは歌もダンスも上手くてかっこいいと感じており、「僕がグループのメインボーカルでいいのかな」と悩んでいたことを2021年に韓国のバラエティ番組「ユークイズ」で明かしました。

インタビューでは「ボーカルレッスンの時間をなくして、24時間歌えるときはいつも歌を歌った」と語っており、メンバーNo.1の歌唱力は地道な努力の結晶であることがうかがえます。

ジョングクはボーカルだけでなく、ラップラインの次にラップが上手いことでも有名です。RMがケガをしたときには代わりにラップを歌っていました。

2位:ジン、ジミン、テテ

▼ジン&ジミン

▼ V(テテ)

BTSメンバーで次に歌が上手いのはボーカルラインのジン、ジミン、テテの3人です。

ジンとジミンは高音パート、テテは低音パートを主に担当しています。
スカウトされるまで歌の経験が全くなかったジンは、BTSメンバーのなかで最もボーカルレッスンをしたメンバーです。

5位:J-HOPE

BTSメンバーで5番目、ラップラインで1番歌が上手いのはJ-HOPE(ホビ)です。

デビュー前にボーカルを担当する予定だった時期があり、ボーカルレッスンを受けていたJ-HOPEはラップラインで1番歌が上手いメンバーです。

ときどきボーカルを披露しており、低音のホビは「Spring Day」の導入を歌っています。

6位:RM、SUGA

リードラッパーのRM(ナムジュン)とSUGA(ユンギ)は「歌があまり上手くない」「高い音が出ない」とたびたびバラエティなどで発言しています。

歌を歌わないわけではなく、新曲「Permission to Dance」や、SUGAのソロ曲「Seesaw」、RMのソロ曲「Trivia承:Love」などでそれぞれボーカルを披露しています。

以上、インタビューや役割分担からBTSメンバーの歌が上手い順ランキングをまとめました。参考になれば幸いです。あんにょん!

▼ BTS関連記事 ▼

BTS
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました