BTSのお疲れ様ソングとは?【SUGA&J-HOPEのユニット曲】

BTSBTS

BTSお疲れ様ソングについて知りたいあなたへ。

BTSの「お疲れ様ソング」はいつ作られたのか気になりますよね。
そこで「お疲れ様ソング」の製作秘話と、パフォーマンスされたライブをまとめました。

スポンサーリンク

BTSのお疲れ様ソングとは?【SUGA&J-HOPEのユニット曲】

BTS(防弾少年団)の「お疲れ様ソング」はSUGA(ユンギ)とJ-HOPE(ホソク)によるユニット曲です。2人のユニット名はSUGA+HOPEで「SOPE(ソプ)」です。

「おつかれ様でした~」というストレートな歌詞と、演歌のような雰囲気が魅力で、SUGAによると「日本の一番歌」です。歌詞は日本語なので、日本だけで歌われます。

▼SUGA(ユンギ)&J-HOPE(ホビ)

「お疲れ様ソング」制作秘話

「お疲れ様ソング」でSOPEがデビューしたのは2016年です。
ある日J-HOPE(ホソク)が舞台から降りて鼻歌を歌ったところ、SUGA(ユンギ)から「これはいける」と言われて制作されました。ダンスの振り付けもあります。曲名は「お疲れSong」、アルバム未収録の楽曲です。

2016年SOPEデビューステージの練習風景はBTS公式YouTubeで公開されています。

▼ SOPEデビューステージ練習 「お疲れさまでした」(2016)

パフォーマンスされたライブ&DVD

ダンスパフォーマンスのある「お疲れ様ソング」はBTSファンミーティング3&4で披露されました。

▼「お疲れ様ソング」のパフォーマンス

  • JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 君に届く
  • JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.4 Happy Ever After

BTSのファンミーティングについてはこちらにまとめています。
»BTSファンミーティングとライブの違い【DVD一覧&視聴方法】

最新のファンミーティング5「MAGIC SHOP」や、BTSライブDVD『THE WINGS TOUR ~JAPAN EDITION~』にはショートバージョンが収録されています。

▼ライブDVD『THE WINGS TOUR ~JAPAN EDITION~』(2017)

「お疲れ様ソング」のショートバージョンはアンコールに収録されています。

▼「お疲れ様ソング」とは

  • SOPEの「お疲れSong」
  • BTS(防弾少年団)の日本オリジナル曲
  • CD未収録
  • 日本公演の限定曲
  • SOPEはSUGA&J-HOPEのユニット名
  • 作詞作曲はSUGAとJ-HOPE

以上、BTS「お疲れ様ソング」についてまとめました。 参考になれば幸いです。あんにょん!

▼ BTS関連記事 ▼

BTS
スポンサーリンク
idea-noto
タイトルとURLをコピーしました