BTS「Stay Gold」歌詞の意味と作詞作曲【いつまでも輝いていて】

BTS

BTS「Stay Gold」について知りたいあなたへ。

BTS「Stay Gold」の歌詞の意味と作詞作曲、収録アルバムについてまとめました。

目次

BTS「Stay Gold」の意味

BTSの楽曲タイトル「Stay Gold (ステイ ゴールド)」には「いつまでも輝いていて、輝き続けて」という意味があります。

▼「Stay Gold」の読み方と意味

読み方

ステイ ゴールド

意味

いつまでも輝いていて、輝き続けて

「Stay Gold」という言葉は、Robert Frost(ロバート・フロスト)の詩「Nothing Gold Can Stay (黄金色はいつまでも続かない)」に由来します。

詩の内容は「輝く新緑は移ろいやすく、花は束の間、やがて葉は枯れる」というものです。

詩はS.E.Hinton(ヒントン)の小説『The Outsiders (アウトサイダー)』にも登場します。1983年に映画化された有名な作品です。

小説では、詩を用いながら「新緑のように輝いていて、見るもの全てが新鮮だった子供の頃の気持ちを失くさないで。黄金色のままでいてほしい。」と語られています。

「stay gold」は「純粋な子供の頃の心を持ったまま、いつまでも輝き続けてほしい」という意味で使われている言葉です。

BTS「Stay Gold」歌詞の意味

BTSの「Stay Gold」は日本オリジナル曲です。
歌詞は日本語と英語です。

▼BTS「Stay Gold」公式MV

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次