BTS SUGAソロ曲 Agust D「AMYGDALA」読み方と歌詞の意味&作詞作曲

BTS

Agust D「AMYGDALA」について知りたいあなたへ。

BTS SUGAのソロ曲Agust D「AMYGDALA」の歌詞の意味、作詞作曲、収録アルバムについてまとめました。

目次

BTS SUGAソロ曲 Agust D「AMYGDALA」読み方と意味

Agust D「AMYGDALA」の読み方は「アミグダラ」です。

「AMYGDALA (アミグダラ)」は「扁桃体 (へんとうたい)」という意味です。

▼Agust D「AMYGDALA」

読み方

アミグダラ

意味

扁桃体 (へんとうたい)

扁桃体へんとうたい」は大脳の側頭葉にあるアーモンド型の器官です。

アーモンドのことを「扁桃へんとう」といいます。

脳の器官である「扁桃体へんとうたい」は、行動を決定する動機、情動行動 (恐怖、怒り、悲しみ、喜びなどの感情による行動)、恐怖、不安に対する学習と記憶に重要な役割を果たしています。

扁桃体とは

扁桃体へんとうたいは「ある出来事」が、自分の命に関わるものであるかを瞬時に判断する脳の器官です。

扁桃体へんとうたいには情動に関連した記憶が蓄えられ、それに関連した出来事が起こると記憶が引き出されます。

特に記憶されやすい出来事は「命の危険」に陥ったこと、つまり「落ち込んだ出来事」です。

そのため、扁桃体へんとうたいは主に「恐怖、不安、緊張、怒り」などのネガティブな感情に関わりがあります。

扁桃体へんとうたいが「危険」と判断すると、身体の緊張と恐怖、不安、嫌悪感によって危険を回避し「命を守る」仕組みです。

落ち込んだ出来事に対して、脳が「命の危険」と判断すると、記憶の回路が強くなるので、落ち込んだ出来事は記憶に強く残ります。

落ち込んだ出来事を整理し、どうすれば良いのかを考えると、脳の認識が変わります。

扁桃体へんとうたい」が重要だと認識しなくなると、その出来事を思い出すこともなくなっていきます。

BTS SUGAソロ曲 Agust D「AMYGDALA」歌詞の意味

Agust D「AMYGDALA (アミグダラ)」は、2023年4月21日に発売されたSUGAのソロ曲です。

歌詞は韓国語と英語です。

▼Agust D「AMYGDALA」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次