BTS「DOPE」衣装とダンス【MVの職業&エレベーターのコンセプトフォト】

BTS

BTS「DOPE」のMV衣装について知りたいあなたへ。

BTS「DOPE(쩔어/チョロ)」のMV衣装とメンバーの職業、コンセプトフォトとダンスについてまとめました。

目次

BTS「DOPE」のMV衣装とメンバーの職業

BTSの楽曲「DOPE(쩔어)」のMVではメンバーがそれぞれ制服の衣装を着ています。

BTS「DOPE」MV衣装の職業をまとめました。

  • RM:軍人
  • ジン:医師
  • SUGA:消防士
  • J-HOPE:レーサー
  • ジミン:会社員
  • V(テテ):探偵(名探偵コナン)
  • ジョングク:警察官

MV撮影の舞台裏の公式動画はこちらです。
»BTS’DOPE’ コンセプトフォト&MVの舞台裏

舞台裏動画ではテテが、職業は「名探偵コナン」だと語ってます。

BTS「DOPE」コンセプトフォト【赤いエレベーター】

発売前のティザーとして、エレベーターに乗り込む「DOPE」のコンセプトフォトが公開されました。

BTS「DOPE」のコンセプトフォトの舞台は「赤いエレベーター」です。

BTS「DOPE」のコンセプトフォトをまとめました。

RM

最初に登場したのはリーダー・RMです。

エレベーターに1人で乗り込みます。

SUGA

2番目はSUGAです。

J-HOPE

3番目はJ-HOPEです。

ホビのヘルメットに刻まれた数字「101224」は、「2010年12月24日」のことで、ホビがBTSの宿舎に入った日です。

ジン

4番目はジンです。

ジョングク

5番目はジョングクです。
エレベーターには5人乗っています。

ジョングクのバットに刻まれた数字「20110424」は「2011年4月24日」のことで、ジョングクが所属事務所の練習生になった日です。(ソウルに上京したのは6月4日)

V(テテ)

6番目はテテです。

ジミン

最後はジミンです。

エレベーターの順番の意味

「DOPE」のコンセプトフォトでは、エレベーターにBTSが一人ずつ乗り込んでいきます。

エレベーターに乗り込む順番は、BTSに入った順番です。

ジンとジョングクはほぼ同時に入りました。

▼メンバーがBTSに入った時期

  • RM:2010年8月
  • SUGA:2010年10月
  • J-HOPE:2010年12月
  • ジン:2011年5月
  • ジョングク:2011年6月
  • V(テテ):2011年9月
  • ジミン:2012年5月

エレベーターの意味

BTS「DOPE」のコンセプトフォトのエレベーターには文字が記されています。

Twitterの文章「i don’t give a shit. #BTS #Gloss」は、「興味がない。#BTS #見せかけ」という意味です。

エレベーターのボタンの上にある「OPTATUM」はラテン語で「願い事」という意味です。

ボタンの下の英文はこちらです。

“Life is the farce which everyone has to perform.”
「人生は、誰もが演じなければならない芝居だ」

フランスの詩人「アルチュール・ランボー(Jean Nicolas Arthur Rimbaud)」の言葉です。

「DOPE」の歌詞の意味についてはこちらにまとめています。

BTS「DOPE」のダンス

BTSの楽曲の中でも「DOPE」は難易度の高いダンスです。

「DOPE」のダンスについて発売当時、ジョングクは「本当に速い振り付けです」と語っています。

▼BTS「DOPE」収録アルバム

BTS(防弾少年団)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

以上、BTS「DOPE(쩔어/チョロ)」のMV衣装とメンバーの職業、コンセプトフォトとダンスについてまとめました。
参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる