韓国旅行におすすめ「eSIM」とは?使い方と購入方法【メリット&デメリット】

BTS

韓国「eSIM」について知りたいあなたへ。

韓国旅行におすすめの「eSIM」とは何か、「eSIM」のメリットとデメリット、「eSIM」の使い方と購入方法についてまとめました。

目次

韓国旅行「eSIM」とは何?

「eSIM」とはスマホ内蔵型のSIM、つまりカードのないSIMのことです。

実物はありません。ICチップにデータを書き込むことでインターネットに接続できます。

「eSIM」は購入から設定、使用開始まで全てオンラインで完結するので、韓国旅行におすすめです。

▼韓国「eSIM」

韓国「eSIM」電話番号付きとは

電話番号付きの場合、韓国の電話番号は「010」で始まります。

SMS(ショートメッセージ)と電話は受信のみです。送信はできません。

韓国旅行「eSIM」のメリットとデメリット

韓国旅行におすすめ「eSIM」のメリットとデメリットをまとめました。

海外「eSIM」のメリット

海外「eSIM」のメリットは3つです。

  • 渡韓時の荷物が少ない
  • 返却不要
  • オンラインで完結

渡韓時の荷物が少ない

Wi-Fiルーターを持ち歩かなくていいので、荷物が少なく、身軽に動けます。

返却不要

Wi-Fiルーターをレンタルすると、機器の返却が必要となります。

「eSIM」には実物がないので返却の必要はありません。

オンラインで完結

「eSIM」は購入から設定、使用開始まで全てオンラインで完結します。

海外「eSIM」のデメリット

海外「eSIM」のデメリットは2つです。

  • 対応機種のスマホでしか使えない
  • 複数端末での利用はできない

対応機種のスマホでしか使えない

「eSIM」を使うには、eSIMに対応しているSIMフリーのスマホが必要です。

複数端末での利用はできない

「eSIM」は個人の端末で使います。

韓国旅行におすすめ「eSIM」の使い方

韓国旅行で「eSIM」を使う方法は、日本で事前設定し、現地で回線を切り替えるだけです。

「eSIM」には実物がないので、QRコードが届きます。

▼韓国旅行「eSIM」の使い方

STEP
スマホが対応機種か確認
STEP
「eSIM」を購入

日本からオンラインで購入できます。

STEP
マニュアルに沿って設定
STEP
韓国到着後
回線を切り替える

iPhoneの設定方法

韓国旅行でiPhoneに「eSIM」を設定する方法をまとめました。

副回線は「eSIM」、主回線は「日本国内で使用しているキャリア」のことです。

▼ iPhoneの使い方

STEP
スマホでQRコードを読み取る
STEP
マニュアル通りに副回線を登録

韓国で回線を切り替えるまで日数は消費されません。

STEP
韓国到着後、「副回線」をオン

「主回線」はオフにします。
韓国の電波を拾うと使用開始の通知が届きます。

STEP
日本帰国後、「主回線」をオン

「副回線」は削除します。

※詳しくは購入した「eSIM」のマニュアルをご覧ください。

Androidの設定方法

韓国旅行でAndroidに「eSIM」を設定する方法をまとめました。

▼Androidの使い方

STEP
スマホでQRコードを読み取る
STEP
マニュアル通りにeSIM回線を登録

韓国で回線を切り替えるまで日数は消費されません。

STEP
韓国到着後、「SIM」をオン

「日本で使用のキャリア」はオフにします。
韓国の電波を拾うと使用開始の通知が届きます。

STEP
日本帰国後
「日本で使用のキャリア」オン

「SIM」は削除します。

※詳しくは購入した「eSIM」のマニュアルをご覧ください。

韓国旅行におすすめ「eSIM」の購入方法【どこで買うの?】

韓国旅行で使える「eSIM」は日本からオンラインで購入できます。日本語対応です。

3日、5日、10日、20日など使用日数によって料金が異なります。

▼韓国「eSIM」3日間

▼韓国「eSIM」5日間

韓国対応の「eSIM」は旅行サイトでも購入できます。

  • kkday
    「韓国旅行 SKT eSIM 4G」
  • klook
    「韓国 容量無制限 データeSIM」

以上、韓国旅行におすすめの「eSIM」とは何か、「eSIM」のメリットとデメリット、「eSIM」の使い方と購入方法についてまとめました。

韓国でスマホを使う方法についてはこちらにまとめています。

韓国旅行の費用について詳しくはこちらにまとめています。

韓国旅行に必要なものはこちらにまとめています。

参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次