BTS テテのソロ曲「Scenery(風景)」読み方と歌詞の意味【君への歌】

BTS

BTS テテ「Scenery(風景)」について知りたいあなたへ。

BTS テテのソロ曲「Scenery(風景)」の読み方と歌詞の意味、作詞作曲、収録アルバム、ライブDVDについてまとめました。

目次

BTS テテ「Scenery(風景)」読み方と意味

BTS テテ (V)のソロ曲「Scenery」の読み方は「シーナリィ」です。
「風景」という意味があります。

韓国語のタイトル「풍경 (プンギョン)」も「風景」という意味です。

▼BTS テテ「Scenery」読み方と意味

読み方

Scenery (シーナリィ)

韓国語タイトル

풍경 (プンギョン)

意味

風景

BTS テテ「Scenery(風景)」歌詞の意味

「Scenery(風景)」は2019年1月30日に発表されたテテの自作曲です。

ジャケット写真はテテによるものです。

※「Listen in browser」をタップすると再生します。

今日も花咲く道で君に会う。僕の中に収まってくれるだろうか。これは君へ向けた歌。逃してしまったその瞬間が、どうかもう一度訪れますように。僕は今もまだ、これが美しい物語で、ここが最高の場所なのかと不思議に思う。君を僕のものにしたいけど、去ってしまうのなら僕がその温もりを守って、白黒の中に残すよ。と歌っています。

テテはBTSのワールドツアー「LOVE YOURSELF」福岡公演で、当時発表したばかりだった「Scenery(風景)」のアカペラを披露しました。そのときに制作秘話を明かしています。

雪を踏みしめる音や、息を吐く音に気付いてくれたかな。
「Love Letter」という映画を見たとき、素敵だと思って僕の曲にも入れました。

『Love Letter』(1995)は岩井俊二監督による日本映画です。韓国で大ヒットし、今でも愛され続けています。テテの大好きな映画のひとつです。

韓国では映画『Love Letter』に出てくる「お元気ですか」という日本語が有名で、テテもよくライブなどで使っています。

テテのソロ曲一覧はこちらにまとめています。

BTS テテ「Scenery(風景)」作詞作曲は誰?

BTS テテ (V)のソロ曲「Scenery(風景)」を作詞作曲したのはテテです。

▼テテ「Scenery(風景)」作詞作曲

  • 作詞作曲&写真 : V
  • プロデュース&編曲 : DOCSKIM

「Scenery(風景)」のジャケット写真もテテが撮りました。

テテは「Scenery(風景)」制作中の2018年に撮影されたBTSのドキュメンタリー番組「BREAK THE SILENCE : DOCU-SERIES」で、「写真を撮りながら感じたことを歌詞に込めたい」と語っています。

写真家・テテについて詳しくはこちらにまとめています。

BTSのドキュメンタリー番組についてはこちらにまとめています。

BTS テテ「Scenery(風景)」収録アルバム

テテのソロ曲「Scenery(風景)」はアルバム未収録曲です。

BTSの公式サウンドクラウドで無料配信されています。

BTS テテ「Scenery(風景)」収録ライブDVD

テテがソロ曲「Scenery(風景)」のアカペラを披露したライブDVDはこちらです。

ライブDVD「LOVE YOURSELF」について詳しくはこちらにまとめています。

楽屋裏での「Scenery(風景)」スペシャルライブの様子はBTS公式YouTubeで公開されています。

»’풍경’ Special LIVE – BTS

以上、BTS テテのソロ曲「Scenery(風景)」の読み方と歌詞の意味、作詞作曲、収録アルバム、ライブDVDについてまとめました。

参考になれば幸いです。あんにょん!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次