BTS「Stigma」読み方と歌詞の意味【Vソロ曲/心に残る過去の烙印】

BTS

BTS「Stigma」の歌詞の意味について知りたいあなたへ。

BTS・V(テテ)のソロ曲「Stigma」の読み方と歌詞の意味、作詞作曲、収録アルバムとライブDVDについてまとめました。

目次

BTS「Stigma」読み方と意味

BTS・V(テテ)のソロ曲「Stigma」の読み方は「スティグマ」です。

「Stigma (スティグマ)」には「烙印、汚名、不名誉のしるし」という意味があります。

▼BTS「Stigma」読み方と意味

読み方

スティグマ

意味

烙印、汚名、不名誉のしるし

「Stigma」の語原はラテン語の「mark」です。

古代ギリシャでは「奴隷・罪人の身体に印した焼印」を意味しました。
キリスト教では、十字架にかけられたキリストの傷と似た傷跡の「聖痕」という意味があります。

英語では、その社会で支持を受けていないこと、承認されていないこと、否定的で不当な扱いをうけること
といった意味で使われています。

BTS「Stigma」歌詞の意味

BTS テテのソロ曲「Stigma」は2016年に発売されました。

歌詞は韓国語と英語です。日本語バージョンはありません。

▼BTS「Stigma」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次