韓国語「ポゴシプタ」とは?ハングルの意味と使い方【マンナゴシプタとの違い】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
illit

韓国語「ポゴシプタ」について知りたいあなたへ。

韓国語「ポゴシプタ」の意味と使い方、「ポゴシプタ」と「マンナゴシプタ」の違い、「ポゴシッポ」との違いについてまとめました。

目次

韓国語「ポゴシプタ」とは?ハングルの意味

韓国語「ポゴシプタ」は「会いたい、見たい」という意味です。

ハングル表記は「보고 싶다 (ポゴシプタ)」です。

▼韓国語「ポゴシプタ」

ハングル

보고 싶다

発音

bogo siptta
(ポゴシプタ)

意味

会いたい、見たい

「見る、眺める」という意味の「보다 (ポダ)」と、「〜したい」という意味の「고 싶다 (ゴ シプタ)」を組み合わせた表現です。

直訳すると「見たい」となります。

対象が「誰か」で「顔が見たい」場合は「会いたい」という意味になります。

韓国語「ポゴシプタ」の使い方

韓国語「보고 싶다 (ポゴシプタ)」は、相手が親しい友人や、年下のときなどに使うくだけた表現です。

▼「ポゴシプタ」の使い方

相手が同年代・年下のとき

相手が年上の場合など、丁寧な表現をする場合は「보고 싶어요 (ボゴシポヨ)」となります。

BTSの歌詞に登場する「ポゴシプタ」

韓国語「ポゴシプタ」は、BTSの楽曲「Spring Day (春の日)」の歌詞に繰り返し登場します。

▼BTS「Spring Day」公式MV

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次