BTS「MIC Drop」読み方と歌詞の意味&作詞作曲【もう何も言うことはない】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
Coachella

BTS「MIC Drop」の歌詞の意味が知りたいあなたへ。

BTS「MIC Drop」の読み方と歌詞の意味、作詞作曲と日本語バージョン、ダンスの振り付け、収録アルバム&ライブDVDについてまとめました。

目次

BTS「MIC Drop」の読み方と意味

BTSの「MIC Drop」の読み方は「マイク ドロップ」です。

「MIC Drop」は2015年に流行したアメリカの言葉で「マイクを落とす」という意味です。「drop the mic」ともいいます。

「MIC Drop」は、印象的な終わりを生み出すためにマイクを落とすパフォーマンスのことです。

「マイクを落とす」というパフォーマンスには、「スピーチやパフォーマンスの出来が最高すぎて、もう誰も何も話す必要がない」という意味があります。

BTSの「MIC Drop」は、オバマ元大統領がホワイトハウス最後の夕食会で行ったパフォーマンスがモチーフになっています。

▼BTS「MIC Drop」の読み方と意味

読み方

マイク ドロップ

意味

マイクを落とす

スピーチやパフォーマンスの出来が最高すぎて、もう誰も何も話す必要がない

BTS「MIC Drop」歌詞の意味

BTSの楽曲「MIC Drop」は2017年に発売されました。

「MIC Drop」の歌詞は韓国語と英語です。

▼BTS ‘MIC Drop (Steve Aoki Remix)’ 公式MV

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次